フェイスリフトとはどんなことですか

フェイスリフトとはどんなことですか

フェイスリフトという言葉を最近耳にすることが多くなったと思います。

よく耳にしているのはテレビで美容関係の番組を見ているときですね。

正確にはフェイスリフトアップというそうで、年齢を重ねるとともに下がってくる顔の皮膚を持ち上げて、肌のたるみやしわを改善して若々しい状態に改善する美容施術のことを言います。

英語で顔を「フェイス」、持ち上げるを「リフト」と言いますから、顔を持ち上げるという意味でフェイスリフトと呼ばれているわけですね。

この言葉を聞いた多くの人が美容施術のことを意味すると考えますが、別の意味に考える人もいますね。

それは自動車が好きな人達の間で使われる場合で、車の改造を意味することと捉えられます。

自動車のライトなどの灯火類は、配置や形状によって格好良く見えたりユニークに見えたりして、人間の表情みたいに感じることがありますよね。

その灯火類を、別の自動車のものを利用して、自分好みのイメージに改造することもフェイスリフトと呼ぶそうですよ。

フェイスリフトの言葉を使うときには注意が必要ですね

自動車好きな私が「フェイスリフト」という言葉を聞くと、自動車の前面にあるライトやフォグランプなどを別の自動車の部品に交換して、自分の好きなデザインにすることだと考えてしまいますね。

自動車の部品は車種が違えば使えないと思われがちですが、ちょっと手を加えれば意外と簡単に取り付けられるものがたくさんあります。

私も自動車に乗り始めた頃はそのように思っていたのですが、同じく自動車好きな友人にそのことを教えてもらい、部品の交換を手伝ってもらってからは、自動車を乗り換えるごとに交換して自分好みのデザインにしています。

それから自動車メーカーが、販売している自動車のデザインを小変更することもフェイスリフトと呼ぶことがありますね。

フェイスリフトを考える

どちらにせよ自動車関係の用語だと思っていたのですが、どうやらそうでは無く、美容関係で顔の皮膚を持ち上げる施術を意味することにも使われているようです。

フェイスリフトの意味は自動車関係と美容関係の2つ考えられるので、使うときには注意が必要ですね。